fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

T-1グランプリ2012北海道大会。

伝えたい思いがある。

ただ それだけなのです。

2012.12 003

T-1グランプリに応募し、書類選考、道東ブロック大会へと通過し

北海道ブロック大会へ出場するための大会前日の朝。


倉庫で仕事中の母を急かし、軽トラにガタガタ揺られながら根室駅まで送ってもらった。


車から降りるとき、父から預かってきたからと手渡された交通費数万円。


今年はサンマも秋鮭もだめだったんだから。。。
 
『いらないよ』とは言ったものの 余ったら返してくれればいいからという母に無言のまま

受け取ることを許される理由を心の中で自分なりに探していた。


娘に頑張れとか励ましとかという言葉を 一言も口にしない両親からの応援と思うか。

それとも、旦那も私も 一生懸命働いてるんだから

こんな時くらい少し甘えてもいいんじゃないかと思うのか。。


いずれにせよ、その隙に 母は私のキャリーバックを駅に運び込んでいる。


キャリーバックにピッタリサイズの発砲。

その中には保冷剤に囲まれたさんま飯寿司だけが

明日のお披露目を待ち望んで眠っている。


せっかくだからこの『ねむろ』って書いてるここで写真を撮ってくれたら

ブログでいい感じに根室駅を紹介できるのに。

急ぐ母しか映せないし。

母は娘の写真撮影に付き合っている暇などなく、

すぐさまとんで帰って仕事をしなければならなかった。

2012.12 065

何年ぶりのひとり旅だろう。

根室駅を発車してすぐに 置いてきた子供達を思ってホームシック。

そうかと思えば、ただただ列車に揺られているとどうしようもなくウトウトしてくる。

なんて贅沢で快適なひとときなのだろうと、罪悪感に満ちていた。

今頃、たこ籠漁の荷揚げをしているころだろう。

どれくらい捕れただろうか。。。そんなことを考えながら何度もウトウトを繰り返していた。

2012.12 005

釧路からは特急スーパーおおぞらに乗り換え。

自分を撮影できないので せめて主役が眠っているバックと。


札幌はまさに白銀の別世界だったし、雪が無いのは根室だけのよう。

キャリーバックは役目を果たせず、私に力づくで引きずられていただけだ。

2012.12 006

大会当日 サッポロファクトリー。

ここだ。

2012.12 008

控え室で 説明があり、出品者、スタッフさん、報道関係者が入り乱れる中

盛り付けが始まり、インタビューにも冴えなく答えた。

焦れば焦るほど、面白くないコメントしか出てこない。

頭の中は緊張で真っ白だったから。周りの声さえ届いていなかった。

2012.12 009

あまりにドキドキするから 自分の胸を見下ろしてみると

みたことないくらいに飛び出したり引っ込んだりしていたので

周りに気付かれているんじゃないかと、お客様の視線をたどってみたりしていた。
 
2012.12 023

『サンマ水揚げ日本一で知られております 根室から参りました。

道東の厳しい大自然、太平洋が育んだ天然海産物の魅力 そして

美味しい感動が 心に届くような浜料理を多くの人に知って欲しいというのが

私の一貫したコンセプトです。

浜ではみんなが作るさんま飯寿司、お魚のお漬物が食卓に上がるのは浜ならではの

情緒や 風情が感じられる郷土料理であり、浜の家庭それぞれの味わいや工夫があります。

本物の味は 素朴でありながら、深い余韻と 確かな存在感を

心に残してくれるのではないかと思います。

今日は みなさんの心にある 故郷のお漬物を思い出しながら

ご賞味いただきたいと思います。』

2012.12 028

そんなこととか、自分なりのこだわりやポイントをまじえつつ

3分~5分のプレゼンを 足も手も声も震わせながらだった。

グランプリをいただいて嬉しかったのは

日本のど真ん中である東京で 料理家でも何者でもない自分が

地元根室の魅力をPRすることが許されたから。

2012.12 051t-1

大会終了後 すぐに列車に飛び乗った。

結構前からすでに指定席は満員で 帯広までの約4時間デッキに立たなければならず、

途中、鹿との衝突を避けられなかったようで 釧路到着時刻もかなり遅れた。

2012.12 062

釧路駅では主人が待っていて、車の中での深夜テレビではすでに

T-1北海道大会 グランプリに輝いたのは 菊地さんです。

と伝えていたのを夢みたいに感じていた。


自宅に着いたのは午前3時を過ぎていて 2時間眠ってパートへ出勤。


仕事中もドキドキが治まらず、列車揺れも治まらず 大変な一日だったな。

パート先の皆さんにもいつも助けられて 感謝の気持ちが追いつかないくらい。

だから 頑張ろうってなおさら思う。


『根室のさんまは美味しいですね』って沢山の言葉をいただけたこと。

沢山の出会い。

笑顔。

そういった全てに 支えられているから 頑張りたいって思う。


応援してくれている皆様に 深く深く感謝申し上げます。

T-1グランプリ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ



人気ブログランキングへ

テーマ : 北海道/道東 - ジャンル : 地域情報

コメント

おめでとうございます♪

おととい
グランプリおめでとうございます☆
♪ヽ(o^―^o)ノオメデと~~~♪

娘とたまたま夕方のニュースを見ていて
T-1グランプリを放送していて
もしかしてっ!!と思っていたら
寅くんママが映っていて娘と一緒にすごいねっ!!て
見てましたー♪


そしてそして!!
グランプリをとられたので
自分のことのようにうれしくて
テレビの前で娘と『すごーい!!』ってはしゃいじゃいました。(。→ˇ艸←) プププ

それに
いつもお仕事に家事に育児と頑張ってる
寅君ママをほんのちょっとだけど知っているだけに
わたしも思わずウルウルきちゃいました。

ご両親や旦那さま
寅君や姫ちゃんも寅君ママの頑張ってる姿を
いちばん近くで見ているからこそ
こうして協力・応援してくれるんですよね。
お互いがお互いを想い合っている家族の姿が
とても伝わってきます。


ほんとは
昨日のピアノのときに
直接伝えたかったんですけど。

来月
忙しい中大変でしょうけど
風邪やノロウィルスが流行っているので
十分おからだには気を付けてくださいね♪

根室から陰ながら応援しています☆

読んでて、胸がキュ~ンと、なりました

 根室駅での、お母様とのシーン、読みつつ「北の国から」の、あの”泥が付いたピン札”の名シーンが甦りました
 それにしても、激務。倒れないように・・・・
 そうそう、こちらでは、サンマ、「刺身でもいけます」とか「刺身用」とか、]スーパーで書いてありますが、体は細く、おまけに目の色が、すでによどんでいて、黄土色。おいおい・・・です。
 でも、選んで買って、刺身にしますが、脂のノリは、当たり外れが大きい。
 近所のひとは、焼いてる家族が多いようです。
 さて、芭蕉同窓会の会報が送られてきたのですが、菊地さん、根高卒ですか?
 同じ1月20日、平成8年卒の同窓会が根室であると、載っていましたが・・・・
 あっ、答え、いつでもいいですよ、

お疲れ様(≧∇≦)ゞ


グランプリおめでとうですぅ

キャァ♪~~(/≧∇)/
\(∇≦\)~~キャァ♪

そして昨日はお疲れ様でしたぁ
昨日はたくさんお話しできて
嬉しかったですぅ(σ≧ω≦)σ

先日は私の心の中のモヤモヤも聞いてくれて
ありがとうですぅm(_ _)m
マヂ、スッキリィィィしちゃいましたぁ


芯の強さ、頑張り、
常に前向きで
笑顔を絶やさない。
そんな、まきチャンが大好きで
憧れの女性です
♪ o(≧▽≦o)(o≧▽≦)o ♪


まきチャンの願いや目指してる事が
ミンナの心に伝わること
願ってます(^ヮ’人)

これからも私たち夫婦も応援していきたいと思ってますので

( ノ≧∀)ノファイトォ!!ですぅ


でも時には肩の力抜いたり
息抜きも必要ですょ♪(v〃∇〃)

さーたんさん♪

心のこもった温かいお祝いのお言葉♪
本当にうれしかったです。ありがとう。
応援してくれたたくさんのひとがいてくれたので
感激して泣いちゃいました(笑)

東京は楽しんでこようと思っています!
いつも励ましてくれてほんとうにありがとう♪

りゅうじ わたなべ さん♪

あの『北の国から』の名シーンが、まさか
自分の『リアル北の国から』で起こるなんて(笑)

いつも応援してくださいまして感謝しています。

私は根室高校卒業生ですよ。


ねむRin さん♪

さっすが!なーんてかわいい文章なんだろー。
これ以上ないくらい幸せな気持ちにさせてくれます。
ねむRin さんこそ実は私の憧れなんです(^^♪
いつもキュートな笑顔に見とれて、私なんかまだまだだなって思わせてくれる。
トラック運転して、窓から手を振って私の名前を叫んでくれたときの笑顔を私は一生忘れません。
めっちゃ輝いていて素敵でした。
大好きです(*^_^*)告白しあっている(笑)
ご夫婦で応援本当に感謝しています。
本当にこころから嬉しかったです。
ありがとう。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する