fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

暴風雪。

子供たちの自立を促すために購入した二段ベッド。

これからは二人で寝なさいよ!と。


虎と姫は二人で 上の段で寝て 

次の日は 二人で 下で寝て。



数日後 上の段で 私と姫が寝て

下の段に 虎と主人が寝てる。 


今のところ 全然自立促したりせず

なんといっても上の気持ちよさにハマッてしまったのは私なのです。


温かいし、電柱よりも高ところから海を見下ろすと

一夜にして水平線まで流氷がぎっしりきてたり。

2013(H25).3月 008

昆布の干場から崖っプチにカラス(左)とオオワシ(右)がいる。

オジロワシがカモメを追いかけてた。


気持ちが良すぎるんです。

2013(H25).3月 007

歯舞に雪がシンシンと降り積もる なんてことは滅多にない。

年に1度くらいはあるだろうか。

風が強くて 旗はいつだってこんな感じ。

2013(H25).3月 009

だけど3月2日から3日にかけての暴風雪は 

かつて経験したことがないほどでした。

外の凄まじい音に脅え、家具は震度2程度に常に揺れていました。

窓からの視界はほとんどなく、たまに見える瞬間は地獄かと思うほど

荒れ狂っていて恐ろしかった。


市内で最大瞬間風速34.4メートル。


ニュースでの人的被害には言葉がみつかりません。

胸が痛いです。


田舎道は吹き溜まる危険箇所があり、

我が家の前でも車が立ち往生してしまうこがある。

以前、動けない車を 主人と一緒に助けに行ったことがあるけど、

低い位置でスコップで雪をかいてる途中の一瞬 隣にいたはずの主人も見えず

右か左どころか 上も下もわからなくなって 本当に怖かった。

自宅のすぐ後ろなのに。


水平線までぎっしり続いていた流氷は3日の朝 全部姿を消していました。


そして今日の夜空は星が瞬き 姫に 見て!と促したら

うわあ~☆*と歓声が沸き起こるほどでした。


この静けさが 今日は悔しいです。


自然の猛威の恐ろしさに なす術なんてありません。


ご心配を おかけいたしました。

T-1グランプリ

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ



人気ブログランキングへ

テーマ : 北海道/道東 - ジャンル : 地域情報

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する