FC2ブログ
QLOOKアクセス解析

中尊寺・金色堂

 お久しぶりになってしまいました。
いつもながら、申し訳ないです。ごめんなさ~い。

さて早速ではございますが、ゴールデンウィークの旅行についてお話しいたします。

 ゴールデンウィークは本来なら、拾い昆布が始まっておりそこそこ忙しいです。
歯舞の気温ではまだ耳がちぎれそうな寒さの中、涙目で昆布を干している時期。

 
 しかし今年2月、父が膝人工関節の手術をしたのをきっかけに

療養とリハビリを兼ね、私を含む3姉妹からの旅行プレゼントを企画しました。

とはいうものの、父は『忙しくてそんな暇あるか!!!』
母は『お父さんがいつも大変な思いでいるのに、とてもそんな気持ちになれない』

 そんな旅行もしたことがない二人なので、あえて相談なしの強行サプライズ発表。
『祖母の故郷でもある仙台のお墓参りも兼ねて』というコンセプトに
頑固な父も快く納得し、母は嬉しくて号泣です。

 こんなの初めての旅!!!

 母は歴史に大変興味があり、建造物やゆかりの地などに兼ねてより想いを馳せていたので
行先は『日光東照宮』。

マイカー陸路で。

根室から高速で苫小牧港へ直行。

シルバーフェリーターミナルで3女家族と合流し八戸港へ。
2女家族は仕事の都合で動向できなかったのが悔やまれます。

岩手山をバックに記念撮影していたら、母が平泉へ行きたい!!というので
急遽、世界文化遺産『中尊寺・金色堂』へ行きました。

P1080209.jpg

金色堂まで続くこの坂を『月見坂』つきみざかといいます。道の両側には、
樹齢300~400年ほどの杉の並木が続き、歴史を物語り誘ってくれるよう。

風情を感じる佇まい、厳粛で幻想的な空気に心が洗われるようでした。
 
P1080219.jpg

 お作法もお勉強していったつもりですが、キレイなお姉さんに教わっていました~。

P1080258.jpg

 子供たちはずーっと目をキラキラ輝かせていました。
 
P1080264.jpg

P1080265.jpg

 『金色堂』はこの中でガラス張りの中にあり、撮影禁止。

 工芸技術の集結に目を奪われます。
藤原清衡、基衡、秀衡のミイラ化した御遺体と泰衡の御首級が納められておりまして。

 本当に言葉になりません。

P1080274.jpg

 金色堂を出て、おみくじをひきましたら
皆『大吉』でした。

 私以外全員。(私…小吉)

P1080276.jpg

 なんて心地良い日だったんだろう。

 思い出すだけで涙が出そうなくらいの 夢見心地…
そんな心地よい一瞬を噛みしめるように歩いていたな… 

P1080277.jpg

 この後、急いで日光へ向かいました。
 
 続くよ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ



人気ブログランキングへ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する