fc2ブログ
QLOOKアクセス解析

根室産昆布。

ねむろでは、
前浜昆布漁が7月15日解禁となり、
我が家でも8月から出漁となりました。
なが昆布です。


IMG_0946.jpg

IMG_0951.jpg

霧で真っ白な景色。
浜一面に茶褐色に輝く昆布の絨毯。
太陽に照らされると、
光を反射した昆布が眩しく、
目を細めると磯の香りにやさしく包み込まれ
幻想的な気分に酔いしれます。

大自然に吸い込まれ
自分も自然の一部になってしっまたかのような
こんな一時が私はたまらなく好きです♪
心が洗われ癒されます(*^。^*)

根室半島辺り一面に
規則正しく埋め尽くされている縞模様を描く昆布は、
根室の風物詩です。

昆布漁は、かなりの重労働にもまし手間もかかる為、
小さい子供からお年寄り、
そしてアルバイトさん(浜ではおかまりさんと言う)と、
家族総出の作業となります。

この日は、午前4時起床。
5時過ぎには歯舞漁港に巻き上げている昆布船を降し、
カッパに救命胴衣といういでたちの、
父と3代目になる主人が乗り込みポイントをめざします。

6時から9時までの漁が終わると、
クレーンで大量の昆布をトラックに積み、
干場へ向かいます。
このトラック行列で歯舞は一気に活気づきます。

干して干して干しまくるとお昼。
私は自宅へ走りまかないの支度にとりかかります。
夜や朝から下ごしらえしているので30分以内で用意。


DVC00002.jpg


本日はこんな感じ(^^ゞ
大人6人分
カツカレー♪
9月から始まる秋鮭延縄の乗組員さんもいるし、
主人も働き盛りの食べ盛り!
ボリュウムは欠かせません。
もっともっと山盛りカレー2杯はペロリです。

天日干しも早々に片付け、
乾燥機へ


IMG_0952.jpg

IMG_0949.jpg


夕方5時近く作業終了。
保育所へお迎え急ぎ、
夜業があるので
夕食の支度を急がなくてはなりません。

9時間ほど機械で乾燥させて、
夜中に入れ替え。
入りきらなかった昆布を入れて
また9時間。

出漁が続くと寝る時間なんかありません。

それでも皆浜では活き活き笑顔。

60歳超えてる父も、
日焼けした顔のしわに
漁師の勲章とも言える苦労が刻まれ、
カッパ姿で船を渡り歩く足並みは軽く、
若い者に負けない腕力を持つ熊のような手、

ヒーローです♪

父に限らず漁師は私にとっってヒーローのような存在。

漁師とは、神様に選ばれた海の番人
それゆえ、海を知り、風をよみ、自然をこよなく愛して
努力を惜しまない。
そして、自然の恩恵を受け
天然海産物に育まれ活力を授かり
自らが生き生きと輝く。

そして、選ばれし次世代海の番人
今年で漁師6年目の主人。
根性根性ど根性で奮闘中。
その勇姿に憧れ、
心から尊敬しています。

私も心は漁師です(^^)v♪





いつも応援してくれて感謝しています♪
 ↓ こんなことも始めてみました。
   クリックしていただけると 助かります♪ありがとう♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 海辺の暮らしへ



人気ブログランキングへ








テーマ : 北海道/道東 - ジャンル : 地域情報

コメント

私の田舎も漁業が盛んな町です。今は結婚して田舎を離れましたが父は60歳で未だ現役バリバリの漁師です。このブログをみて漁師を、漁業をこんなにも誇らしく愛してくれている人がいることに感銘を受けました。私も幼い頃から汗水流して懸命に働く両親の背中を見て育ち、今なお現役で漁師とゆう職業に誇りをもつ父を心から尊敬しています。このブログを拝見して田舎が益々恋しくなりました?お盆に里帰りをするのでしっかり親孝行してきます。またの更新を楽しみにしています。

1本ずつ干すのかな?昆布漁ってすごい手間と時間がかかるんですね??
うちでゎ歯舞昆布醤油を愛用しています!一度使うと他のお醤油ゎ使えないですよ!
セブンイレブンの商品にも『歯舞昆布醤油使用』って書いてあるものもありますよ?

はじめまして
我が家でも『歯舞昆布醤油』使っています
昆布醤油にも色々ありますが『歯舞昆布醤油』が一番美味しいと思います
最近は『歯舞昆布ぽん酢』もお気に入りでお取り寄せしてます
『歯舞昆布塩』なる商品も気になってます(笑)

どれもこれもヒット商品な訳は歯舞の昆布が美味しいからと言うことでしょうか

すごい絨毯ですね
TV等で拝見したことしかないのでぜひ一度この目で見てみたいものです
とは言っても時期は限られているんでしょうね?

No title

たくさんのコメントありがとうございます!!
読んでいただけてうれしくて
コメントしてくれて感激です\(^o^)/
何回も何回も
そして毎日みてウキウキしちゃいます♪

漁師の親御さんへ親孝行できましたか?

我が家の干場(昆布干す場所)は
根室市街から納沙布岬へ向かう国道に隣接しているので、観光旅行の方が立ち止まり
写真撮影されていかてますよ。
やはり昆布干しは珍しいのか
皆さん感激してくれます。

そんな突然のお客様の為に
当社では手土産もご用意しております♪

お立ち寄りの際は
どうぞお気軽にお声をかけてくださいませ♪



コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する